teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ベストアルバムです。

 投稿者:川染喜弘  投稿日:2009年 3月 3日(火)20時37分45秒
  スッパさん、御無沙汰致しております。
川染です。
ベストアルバム書き込ませて頂いておりませんでした!
大変遅くなりまして申し訳御座いません。
2008年は、例年通り、自分のイベントに御出演頂いた方の作品以外には、エレクトロニカ、サウンドアートetcと平行してj-popやurc周辺等も拝聴しておりました。
具体的には、今までそこまで追求して聴いていなかったspitz、や他に奥田民生、岡林信康もetc。
自分の活動も家では、j-pop、ライブでは、違う感じ!
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 
 

お知らせ失礼します

 投稿者:永井 Leeメール  投稿日:2009年 2月15日(日)10時15分22秒
  今年も2008ベスト10送れませんでした・・・
代わりというのも変ですがyoutube限定のベストセレクションをつくってましたので
公開します。ただ単に趣味で好きなもの、なのであしからず。
http://www.youtube.com/view_play_list?p=175163C313190A09

あ、そうだ。昨年の槇原敬之の新曲は良かったです。

それと新しく曲配信ブログ始めました。「武蔵野残像歌日誌」といいます。
日記のように歌つくって流す、というのが理想なのですが週ペースでやってます。
http://nagailee.radilog.net/

最後にライブの告知です。
2月18日 (水)吉祥寺MANDA-LA 2
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
18時半開場 19時半開演 2000円+ドリンク
永井 Lee(ソーイングマシーン)/るーずぱんてぃ/とよたよしの(vo.g)

長々失礼しました。

http://sewingmachine.main.jp

 

2008

 投稿者:  投稿日:2009年 1月20日(火)23時25分6秒
  通りすがりのものですが、2008年を振り返る企画、おもしろいので書き込みします。
近年、ついにアルバム単位で音楽を聴くことはほぼなくなりました。
なので、iTunes再生回数上位をば。


スガシカオ/黄金の月

The Dukes Of Stratosphear/Pale And Precious

Money Mark/All The People

トウヤマタケオ/Hello Porno

Radiohead/Let Down

くるり/Jubilee

安東ウメ子/ペカンベ ウク

Bump Of Chicken/スノースマイル

Vasen/Johsefins Dopvals

スピッツ/楓

Joyce/Clareana

七尾旅人/ヒタ・リーを聴きながら

Eels/Selective Memory

Judee Sill/Crayon Angels

The Beach Boys/Surf's Up


・・・などなどです。

スッパさんの「グー」から「ハッピーハウス」まで、愛聴しています。
ではでは。
 

2008

 投稿者:ッタッタ  投稿日:2009年 1月20日(火)12時49分3秒
  どもです

2008は八月
片想い の円盤ライブです
はい
 

2008よく聞いたLP

 投稿者:中条  投稿日:2009年 1月18日(日)03時11分30秒
  題名に該当するのが、low motion disco/keep it slow です。

去年買ったLPはこれだけなのですが、ジャケットの感じとCDもセットというお得感だけで買った割には結構気に入りました。スロウでメロウ、1曲目から牛の声。のループという、落ち着いたダンスミュージック。スイスのユニットらしいのですが、体感BPM100前後のクールなエレクトロニカは経験から引き出される寒さよりも月面着陸の映像を無音のテレビで眺めているような、架空の寒さを感じさせてくれます。踊らなくてもいいダンスミュージック、という販路を開拓しているのかどうかは寡聞にして存じませんが、まあそういうものがあるのならそれはそれで結構ですし、とかくただクールダウンできるクラブミュージックで最近のものに触れているんだろうという素人の印象はそう悪くはありませんでした。
 

たびたびたび申し訳ありません

 投稿者:まっちより  投稿日:2009年 1月16日(金)00時01分58秒
  先ほどお送りした追伸メールの件ですが申し訳ありません、誤作動してしまいました。…、ごめんなさい、読みにくい箇所等あるとおもいますが…
ご了承くださいませ
 

たびたび申し訳ありません…追伸ですです

 投稿者:まっちより  投稿日:2009年 1月15日(木)23時43分44秒
  たびたび申し訳ありません、僕の良く聴いた、良かったアーティストさん等は…
青木タカオ/地下生活者の夜等のライブえんこチョップ/マイスペース
松浦キノコ/渋谷アピア、高円寺アローン等ライブ
naoeーmiki/短波ラジオ奏者のライブ、
では、では
 

昨日投稿した、まっちですが文章等が変なので再投稿いたします…大変申し訳ごさいません。

 投稿者:まっちより  投稿日:2009年 1月15日(木)22時36分34秒
  お疲れ様でごさいます、題名の通り、大変申し訳ありませんが…再送させていただきます。
(スッパ様ヘ、昨日の書き込みはお手数だとは思いますが、消していただけると大変助かります…ご検討等よろしくお願いいたします。)
少しになりますが、アーティストさん/アルバム…タイトルをプラスいたしました。

去年聴いて良かった音楽。(順不同です)
HOSE/HOSEⅡ
マッケンジー/ユシトアミア人間
URITA/夜行虫科の暮らし
シガーロス/残響
スッパバンド/ アルバム/(マイスペース)
とうめいロボ/オテテ
ラブジョイ/妙
ココデ、キッコリーズ/(マイスペース)
石川浩司&大谷氏/ニューホルモン鉄道

新宿の歌舞伎町1番街の入り口近くにあるエログッズをおいてあるお店(2階がメイドカフェ)の  店頭のスクリーンにかかっているタイのバンド、ポップスのPV(あたりはずれは勿論あります)

チクロB、ゾンビーズ(fromシードマウス)/Z.B.Z
(富山のノイズアーティスト、種口氏のノイズバンド)

WatusiZomibe/ ブッタエクスペリエンス

ハンバート・ハンバート/まっくらやみのにらめっこ
以上です長々長々すいませんでした。
 

どうも!

 投稿者:みきろふ  投稿日:2009年 1月14日(水)22時14分52秒
  すっぱさまおさそいありがとうございます
以下、恐縮ですが!
Talc / Sit Down Think
Chris Moss Acid vs Mully / Italia 90 Trax(MP3アルバム)
静岡ロックンロール組合 / 永久保存盤(再発)
Nightmares On Wax / Thought So...
Mickey Moonlight / Interplanetary Music
宝塚歌劇団月組 / マジシャンの憂鬱(実況録音版)
Recomposed By Carl Craig & Moritz Von Oswald
James Pants / Welcome
こやぶかずとよ / プリン
Yann Tomita / Summer Workshop
旧譜ではなぜかAaliyahをよくきいておりました
その他、友人知人などの作品。。
です

昨年は(3/22 pucapuca@UrBANGUILD)
西スッパマイクロパンチョップグループ観られてよかったです

今年もよろしくおねがいいたします!
 

2008の出会い

 投稿者:miyagi  投稿日:2009年 1月13日(火)16時40分5秒
  eastern youthの対バンで見た GOOD LUCK HEIWA(ドラム+ピアノ)。
友人から借りて良かったnhhmbase。
ソウルフルなバンド越路姉妹。
4年前に「なんじゃこりゃ!!??」とひっくり返り、今も聴く
エレファントカシマシ「俺の道」「扉」「風」の3部作。
年末にスズキコージさんの巨大絵の中で見た原マスミのライブ。
今探してる「メゾン ド ヒミコ」のサントラ。

これから出会う音楽があるから、生きてるのが楽しいなあ。
 

のりおくれた感

 投稿者:かきくけこ  投稿日:2009年 1月13日(火)14時25分0秒
  失礼します。
2008年振り返り企画。
おもしろいので、参加します。
すごく乗り遅れた感は否めませんが…

LaToya Jackson /  La Toya Jackson
http://jp.youtube.com/watch?v=O1PoHB6Y6GU&feature=related
100円。マイケルのお姉さんのファースト
オしゃれなデスコファンク。
大人の人に教えてもらいました。

fun fun / happy station
http://jp.youtube.com/watch?v=06ZlbURvidY&feature=PlayList&p=E4BE03A8222DED51&playnext=1&index=5
http://jp.youtube.com/watch?v=vyrxr5HwTwc
600円。イタリアのユーロビーと
今聴くと、結構ヘンタイなカンジです。偏執的なスクラッチ!
こういうレコードにさわると、手が真っ黒になります。注意。


石川セリ / 海は女の涙
都内某映画館の日活ロマンポルノ回顧上映にて、
上映前にずーっとこの曲がかかっていたので。

snoop dogg / sensual sedaction
http://jp.youtube.com/watch?v=pKz-RXSeIYA
男のロマンですよね。


AZOTO / anytime or place
http://jp.youtube.com/watch?v=1SHQDNado7c
サビの「エニータームォプレーエス」のとこは、
虫が歌ってるそうです。
このあたりのレコードは高すぎるわ。

prefab sprout / if you don't love me
http://jp.youtube.com/watch?v=H0sJRvSErG4
名曲は、しみてくしみてく…。
長めの12インチのバージョンがさらにしみてくしみてく…。

doriella du fontaineが600円で買えたのもうれしい出来事でした。

スッパさんのライブは中ので一度見てぶっとびました。
 

2008印象に残ったライブ

 投稿者:中条  投稿日:2009年 1月12日(月)21時25分42秒
  携帯から書き込み失礼します。

表題の奴が2つあります。

①DJぷりぷりのライブ
去年見たライブで一番ひどかった。日本ロックフェスティバルで拝見しましたが、このライブの裏でコマツの部屋が円盤で催されてたことも影響があったのか、客はほんの数人しかおらず、DJぷりぷり本人もソロミュージシャンとしての自覚をあまり感じさせないモチベーションを表出させながら行われたこのライブは、世界中の無為を抽出することに成功していたに違いありません。特にやる気のない人間だけで占められた空間でのみ起こる奇跡を垣間見たようでした。司会者が終了後「砂漠」「リゾート」「中国の山」という言葉を発していて、このライブを是非四年後に見たい、それまでは特にいいと思いました。

②DJまほうつかい
マンガっちの作者の西島大介さんが音楽活動する時の名義がこれらしいです。年末のイベントで初めて見たのですが、どうやら初めてバンド形式でライブをやったらしく、観客は皆初見でした。90年代のビジュアル系バンドの抽象化に成功しており、意味は分からないけれど劇的にドラマチックな演出の楽曲をやりきったあとはこれまた90年代に流行ったようなメロディックなヘウ゛ィーメタルを演奏し、これに合わせて大谷能生が客の少ない床に向かってダイブしたりステージ上で佐々木敦が何となく楽しそうですね、の体だったのは単純にひどいなあと思いました。狙いを絞ってかつ成功しており、何より見てて楽しかったのでまたやってほしいです。

中途半端な情報量ですが今夜はこれで失礼します。
 

2008♪

 投稿者:ジョー長岡メール  投稿日:2009年 1月 9日(金)11時12分46秒
  去年の夏前のことが思い出せない。。

「いしいしんじ」の本にはまる。
それと、遅れて購入した細野とフライングソーサーで部屋で踊ってた。
時々テレビで見かけるPefumeには思わず見とれてた。

涙腺ゆるむ↓

長谷川健一「いつかすべてを」
阪本正義「晩秋」
オガワテツヒロ「ひかりのまち」
オラン「野に咲く花」

仕事の現場でラヂオから聞こえてきた久保田利伸の「Missing」が
しばらく頭から離れなかった。

毎年ながら
グールドのピアノばかりがipodでシャッフルされてます。

今年もよろしくね。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:suppa  投稿日:2009年 1月 8日(木)07時59分16秒
  そして、年間ベストアルバム企画に投稿してくれた方、これからしてくれる方、
どうもありがとうございます
たのしいですねえ
年にひと月だけこの掲示板が華やぐ時が今です


----------
今日、スッパバンドの今年初ライブです。

こんな時間割りです

18:00 OPEN
18:30~19:00 土岐(いなかやろう)×大塚(サード・クラス)
19:10~19:40 華村灰太郎
19:50~20:20 マミミフォークソング
20:30~21:00 宇宙遊泳
21:10~21:40 スッパバンド

よろしければぜひ
ベースのDJミステイクがディストーションを買って、初めてのライブになるので、
はげしめの演目を予定してます

もしよかったらどうぞ
 

2008音楽的に気に入ったもの

 投稿者:中条  投稿日:2009年 1月 8日(木)01時42分23秒
  スッパさん明けましておめでとうございます!
スッパバンド企画今年も見に行きたいです。

長文になるかと思いますが、2008年音楽的に気に入ったものを最大10個書き込ませて頂きます。今夜は1つ書いて後日また書き込ませていただきます。

今年気に入ったシングル:NATSUMEN/ONExMORExSUMMERxSHIT!!!


去年買ったシングルCDがこれしかないのですが、大分気に入ってます。
収録曲に「No Reason up to Death」という曲名のものがあるのですが、このタイトルだけでも買って良かったな~と思いました。1stアルバムの1曲目が「No End」だったりとバンド名に恥じない暑苦しさがとても好きです。死ぬ理由はどこにもないなんて正面切って言い出すバンド、それが浮ついてないバンドという点ではとても貴重な気がします。めちゃくちゃなようでかなり緻密な構成の楽曲で、なおかつ息苦しさはないというこのバンドの演奏は格好いいです。他の収録曲は即興的というか実験的なものもあったりするのですが、ただの自己満足ではない質を維持しており、ある映画のサントラであると吹聴してしまえば結構みんな騙されそうな感じです。全曲インストですがサビがセンチメンタル過剰気味で頭の中で歌いやすいのが私の気に入ってるところかもしれません。あらゆる意味で強要がない、が強くて優しい音楽が好きなのだと思います。

それではまた~
 

2008年アルバムと私

 投稿者:スズユウメール  投稿日:2009年 1月 8日(木)00時05分19秒
  お久しぶりです、スッパさん、その節は、どの節は、どうもどうも。
遅ればせながら、初めてこの企画に書き込みさせていただきます。

昨年聴いたアルバム

2008年前半は、なんといっても仮面ライダー電王のClimax-Jump! Double actionシリーズです。燃えに萌えてました。http://jp.youtube.com/watch?v=IIUqtKZDJic

テニスの王子様のキャラソンを借りて、歌える様に頑張りました。
他、
Plastic Tree
「ウツセミ」
おもひでとかさぶたなファッションと音楽。欲望に素直に、少年装とか白塗りとか日本刀持って歩いたりしました。

アーティスト名がわからないのですが、たまたま観たライブがとても良くて、買ったアルバムVo.家出ジョニー Dr.COZ Gt.殺して38による
「パラリンピックス」

CARTON PARK のBOXに付録が色々入ったアルバムを大須の古着屋さんで買いました。

あとは、、、世界中の国歌、民族音楽、ラテン系の音楽を動画サイトでよく聴いてました。
 

ベスト10

 投稿者:キヨナリ  投稿日:2009年 1月 7日(水)21時03分11秒
  スッパさんごぶさたしてます。
去年よく聞いたアルバムです。

カーティス・メイフィールド / カーティス
シオン / 夜しか泳げない
クサンチピータ / animistic anima
ヴァレリー・アファナシエフ / ブラームス後期ピアノ作品集
Cryptacize / Dig That Treasure
スライ&ザ・ファミリー・ストーン / 暴動
リチャード・ヘル&ヴォイドイズ / ブランク・ジェネレーション
Santo & Johnny / Santo & Johnny
ブライアン・イーノ / ミュージック・フォー・エアポーツ
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ / キャッチ・ア・ファイヤー

映画は「がんばれ!ベアーズ」繰り返し見ました。ビデオで。
 

2008年聴いたアルバム

 投稿者:山田民族メール  投稿日:2009年 1月 7日(水)19時23分57秒
  以下順番は関係ありません
新譜はほとんどききませんでしたが唯一の新譜

1あぶらだこ 船盤

その他は昔のばっかりで、自分が成長してないのでしょうか?

2宇多田ヒカル ファーストラブ

3ザ ポップグループ Y

4ローリングストーンズ  ベガーズバンケット
            レットイットブリード
            スティッキーフィンガーズ
            ブラック&ブルー
            エモーショナルレスキュー

5グレングールド バッハ ゴールドベルク変奏曲の初期と晩年の両方

6ジョンコルトレーン ワンダウンワンアップ

*また買って聴いてないけど気になるのが 「電気グルーブ」の新譜と「salyu」という人のアルバム。小谷美紗子さんの作品など
*最近の衝撃は円盤のビデオで見た「車輪の再発明」というユニットです
今年の印象に残った映画は、音楽共に若松孝二監督の「実録連合赤軍 あさま山荘への道程」です

地味ですいません。スッパさん1月28日よろしくです。
 

(無題)

 投稿者:コ-ミンメール  投稿日:2009年 1月 7日(水)00時14分34秒
  年間ベスト。お誘いいただきありがとうございます。ここ数年家で聴くのは自分
の未完成の録音や曲のアイデアテープばかり。ああこれ出来上がったら超名曲だ
なあとかそんなことばかり考える日々。んで。ほかの音楽を聴くことはほとんど
ないのですが、年に数回参加させていただいている真黒毛ぼっくすというバンド
でバッキングをやったかたがたの音源聴いてとても好きになったものがいくつか

大工哲弘「ハートランド」「カチューシャの唄」
乾いたセンチメンタリズム。抑制のきいた朴訥なうたがかえって能弁。
前者は常套句を使いながらそこにはおさまらない広がりを感じる。その世界にず
っと浸っていたいと思った。後者は冒頭の
「カチューシャ可愛いやわかれのつらさ」
という一節にぐっとくる。引きずるようなアコーデオンや弦楽器の音。素晴らし
い。
早川義夫「サルビアの花」
詞がとても素敵。
「泣きながら君のあとを追いかけて花吹雪舞う道を」
く~。
にくい。月並みな言い方ですが映画を見ているみたい。聴いていると死にそうに
なる。

これらの曲のリアリティ、説得力には本当にうちのめされました。このような気
持ちは言葉ではとても言い尽くせないから今年は曲いっぱい作ってライブしよう
という夢をみながら寝ようっと。
 

2008年の再生回数

 投稿者:チェア太郎  投稿日:2009年 1月 5日(月)19時21分37秒
  スッパさま おめでとう!
今年はついに新譜なしです。

GPP 「Healthy Documentary 1995」「REINSTATEMENT」
 聴かず嫌いだったのに今年大ブレイク。初期の曲のみずみずしいフレーズったら!

The Helicopters 「Live at La Mama」
 一昨年ヤフオクでアルバム入手後再燃! 個展にお邪魔して過去音源入手。1984年のライヴ。

Stamina 「Stamina Live」
 その郷津さんがやっていたその前のバンド。東京ニュ~ウェイヴ! 1980年の芸祭ライヴ。

The Kinks 「Something Else」
 のボーナストラックばかり聴いていた。この中の「Autumn Almanac」から

XTCの中期
 が聴きたくなり、それにつられて

ムーンライダーズの中期
 もあらためて聴いたりした。

DATpolitics  myspace から
 そーいえば去年の元旦にMyspace始めたんだった。
 そこで落としてきたDATpoliticsが iPodで一番多く再生された曲だった。
 他にはnathan michelや waaなど。

偉大なる作曲家シリーズ6 J.S.バッハ コラール・プレリュード
 ダイソーCDのこれも再生多し。スチャダラの♪H.I.G.E.伸ばし生やし~♪もつられて多し。

いずみたくシンガーズ えんぴつの歌
 カリキュラマシーンの。これもなぜか多い。えんぴつの持ち方には自信があります。

春にkorgDS-10を予約して(マイファーストシンセはMS-10!)発売入手後、ニンテンドーDSliteを買ったものの、4日目に大網のマクドナルドに置き忘れてなくしてしまった。
その中に入ってたちょいといい曲たち。犯人さん、返して♡

今年もよろしく~!

http://www.myspace.com/funnychair

 

(無題)

 投稿者:ビターメール  投稿日:2009年 1月 5日(月)18時25分35秒
  スッパさん みなさま
あけてしまったもんはしかたなし!
おめでとうゴライアス。ありがとゴライアス。
今年もゆっくり急ぎながらよろしくお願いしますー。
お誘い頂きましたので今年も何枚か紹介させていただきます(順不同)。

AC/DC「LIVE disc1-2」(91年)
徹夜前に聴くとテンションがガッツリ上がる&新作が出たので。

The Beginning Of The End 「Funky Nassau」
ファンクづいていた08年。エンヤーコラなリズムに絡むホーンがイイ感じで素敵。

Deerhoof「Offend Maggie」
適当にいろんな色を混ぜ合わせているように見せかけつつ、クセの強いフルコースは
音楽に食傷気味なあなたへの処方箋。

Double & 安室奈美恵 「Black Diamond」
曲が良いのはもちろんですが、素敵ダンスとなんか頑張っている感が好きです。

Funkadelic 「Live - Meadowbrook, Rochester, Michigan - 12th September 1971」
マゴットブレイン時期のライブ盤。エディ・ヘイゼルのギター・プレイがカッコエエ!と
ひとり悶絶しておりました。

Kitty Daisy & Lewis 「Kitty, Daisy & Lewis」
2008年に10代の兄弟がアナログ機材を使った50'sライクなロックンロール・アルバム。
独特のコンプ感とビートが心地良く響いています。

Neil Young 「Live At Massey Hall 1971」
ステ曲ナシのライブ・アルバム。アコギと歌声だけの美しい世界です。

The Ramones 「The Ramones」
突然やってきたラモーンズ・ブーム。ひたすらダウン・ピッキングの嵐。
お気に入りはBeat On The Bratです。

Rodrigo Y Gabriela 「Rodrigo Y Gabriela」
フジロックの最終日、フェスを締めたのはこの男女ふたり組ギター・インスト・ユニット。
圧巻のラテン・パフォーマンスにシビれました。

The Rolling Stones 「69-74年のアルバム全部」「shine a light sound track」
ミック・テイラー在籍期に絞って聴きまくりました。あと映画のサントラ。
under cover of the nightのダンサブルさにやられてしまいました。

Sly & The Family Stone 「主要タイトルぜんぶ」
ブルーノート公演行ってきました。スライは3曲のみ歌声披露でしたが
Family Affairの低音ボイスにトリハダ。素ばらしか空間を満喫しました(15000円で 笑)

The Smiths「Best Disc1&2」
モデスト・マウスの東京公演を見に行き、生ジョニー・マーのギターを体感したきっかけで
再度ブームが到来。目指すギター・スタイルはアンナ感じです。

Vampire Weekend「Vampire Weekend」
イイ感じでレトロでスタイリッシュで最先端なダンス・ポップ・バンドの1st。
A-Punkという曲の強引に展開するダサカッコよさがちょっとツボでした。

あとは
fugazi 「Bed for the scrapping」にビリビリ震えたり
嘘つきバービー「やわらかヘンリー(PV)」 なんかが単発で気になったりしました。
”忘れらんねえよ”というバンドのジャケットを今書いてます。
また絵を描き始めたので頃合いを見計らってまた見てやって下さい。
では長くなってしまいましたが、今年もよろしくお願いしますー!
 

あけましておめでとうございまする

 投稿者:KangarooPaw  投稿日:2009年 1月 5日(月)11時50分34秒
  年末に聴いたポールのfireman以外、あまりピンとくるものが無かったですが、一応10枚。

The Fireman - Electric Arguments
electric president - sleep well
quiet village - silent movie
the go find - miami
Dwele-Some Kinda
Raul Midon - State Of Mind
THE DURUTTI COLUMN - The Return Of The Durutti Column
Tony Allen - Home Cooking
Juana Molina - Un Dia
Fer Isella -Dona Furia Gaucha

後は、スコセッシ監督のストーンズの映画のミックスが、反則技すぎて笑えた。
なんだかんだ、一番聴いてたのが去年ミックスやってたdill君の新譜。
普通に名盤だと思います。いつ出んだろ?w

今年あたりさすがに、自分のアルバムが完成しそうな予感です。
まだようやっと半分カンパケたって感じですが・・・道のりは長い・・・。

http://www.myspace.com/kangaroopaw

 

(無題)

 投稿者:マスダユキ  投稿日:2009年 1月 4日(日)18時54分38秒
編集済
  すっぱさんお誘いありがとうございます。
皆さん今年もよろしくおねがいします。
★NRBQ「スクラップス・コンパニオン」
★NRBQ「スクラップス」
→いつでも大好きです。
★The Jimi Hendrix Experience「Are You Experienced?」
→うるさいと思って嫌いだったジミヘンの良さがはじめて分かった2008年。
★The Band 「Music From Big Pink」
→今まで退屈で眠くて聞いてられなかったThe Bandのよさが分かった2008年。
★The Beatles 「LOVE」
→今まで順番が来ると早送りで飛ばしていた「ヘイ・ジュード」のよさが少しわかった1枚。
★渋谷毅「エッセンシャル・エリントン」
→聞いたら2秒で夢心地になれます。
★phonolite「Still Crazy」
→今年買った唯一の新譜。やっぱりライブの方が好きですが・・。
★スタン・ゲッツ「スタン・ゲッツ・カルテット」
→ビル・クロウの「さよならバードランド」を読んだせいか、何なのか、白人のジャズが妙に気になった2008年でした。
★カヒミ・カリィ「NUNKI」
松島さんが挙げてたので、別に去年はじめて聞いたわけではないけど、わたしもこのアルバム好きですと言いたかっただけです。1人でいるときは、意味がある言葉が耳の中に入ってくるのが不快なので、歌詞が分かる音楽は一切聞かないのですが、これは例外で、家でも外でも好きで1人でよく聞きます。日本語なのに外国語みたいで不思議な感じの言葉の使い方で好きです。

ライブは、対バンした中ではお賽銭泥棒と、とうめいロボと、スズメンバがよかったです。(他も何かいたと思うけど思い出せない。)あと、おとぎ話のレコ発と、phonoliteのレコ発ライブがすばらしかったです。
 

すみません間違えました。

 投稿者:高橋秀樹 (まほまほファミリー)  投稿日:2009年 1月 4日(日)11時48分57秒
  [男女/太郎 - YouTube] 視聴のための URL。
http://hinden.at.webry.info/200810/article_8.html

赤ちゃん向けジャズのCDブック 解説のための URL。
http://hinden.at.webry.info/200812/article_28.html

ほかに、ダブルで投稿されてしまった回もありますね。どうも乱してすみません。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/

 

[男女/太郎 - YouTube]。ネットでいちばんよく聞いた音楽。

 投稿者:高橋秀樹 (まほまほファミリー)  投稿日:2009年 1月 4日(日)11時32分43秒
  こちらから視聴ください。短くまとまっててあっという間に視聴が終わります。
http://hinden.at.webry.info/200812/article_31.html

ムダがなく、完成度の高い楽曲 (笑)。ビートルズやバッハ並み (笑)。

※ Amazon の書評では、なぜかあまり好意的でないようです。CD (商業版) は違うのでしょうか。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/

 

赤ちゃん向けジャズのCDブックが素晴らしい。

 投稿者:高橋秀樹 (まほまほファミリー)  投稿日:2009年 1月 4日(日)11時22分44秒
  「Baby Loves Jazz」というシリーズのボードブックなのですが、本格的で一流の演奏です。「赤ちゃん向け」と聞いて子供だましな内容を想像したらトンでもございませぬ。

詳しくはこちら。
http://hinden.at.webry.info/200812/article_31.html

目白・エホンハウスというところで、店内でかかっているのを聴いて、即、購入しました。

[Ella Elephant Scats Like That]
シリーズの中でいちばん好き。
ボーカル(スキャット)主体のジャズ。歌手も楽器の演奏もスゴイです。
さまざまな楽器を、声でも表現してゆきます。
そのほか、有名なアメリカの童謡、「マクドナルドじいさんの牧場」も歌われます。キメのフレーズが「イーアイ、イーアイ、オー」って、あの、曲ね。ジャズですからまともには歌いませんが。「イアーイ、イア#$%&'()`+*オー」と歌っています。何回聞いても耳コピできません。
「Ella Elephant」て、やはり「エラ・フィッツジェラルド」のモジリなのでしょうな。キャラクタは見ての通り、ぞう。
ジャケットの画像 ==>> http://ecx.images-amazon.com/images/I/61M60Y8G6CL._SL160_.jpg

[Charlie Bird Counts to the Beat]
(楽器はサックス主体。キャラクタは、みみずく。)
(タイトルはチャーリー・パーカーのモジリか。)
(数を 10 まで教える。)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51S5Y1HBQXL._SL75_.jpg

[Miles the Crocodile Plays the Colors of Jazz]
(楽器はトランペット主体。キャラクタは、ワニ。)
(タイトルはマイルス・デイヴィスのモジリか。)
(色を 教える。)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/619C8Q3TCJL._SL75_.jpg

[Duck Ellington Swings Through the Zoo]
(楽器はピアノ主体。キャラクタは、ペンギン…じゃなくてダックだからあひるか。)
(タイトルはデューク・エリントンのモジリか。)
(動物を 教える。)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51BTKGX3DRL._SL75_.jpg

他にもあるようです。↓ 以下はまだ手に入れとらん。ほしい。

[Philly Joe Giraffe's Jungle Jazz]
(楽器はドラム主体。キャラクタは、キリン。)
(動物のみんなに声掛けて回り、湖のほとりでジャングル・コンサート。動物をテーマにした音楽。)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61hW3r1%2B9PL._SL75_.jpg

[Louis Lion Sings Good Night]
(うた 主体。キャラクタは、ライオン。)
(夕食、おふろ、読み聞かせ、歯磨き、そしてひねりの効いた楽しい子守歌。)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61RZXAKM7RL._SL75_.jpg

今年はタイミングが過ぎてしまいましたが、来年のクリスマスプレゼントの参考などに、なさってみてはいかがか。あと、出産祝いとか。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/

 

映画「鬼畜」のテーマ曲/芥川也寸志、大好きです。

 投稿者:高橋秀樹 (まほまほファミリー)  投稿日:2009年 1月 4日(日)11時14分37秒
  omoko 様。私もこの曲、大好きです。
譜面があったら欲しいな、と
つねづねかねがね思っているのですが、市販してないですかね。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/

 

映画「鬼畜」のテーマ曲/芥川也寸志、大好きです。

 投稿者:高橋秀樹 (まほまほファミリー)  投稿日:2009年 1月 4日(日)11時14分37秒
  omoko 様。私もこの曲、大好きです。
譜面があったら欲しいな、と
つねづねかねがね思っているのですが、市販してないですかね。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/

 

2008ねんよくきいたおんがく

 投稿者:omoko  投稿日:2009年 1月 4日(日)01時22分21秒
  すっぱさん、あけましておめでと!

2008年は

1、映画「鬼畜」のテーマ曲/芥川也寸志
2、keren ann
3、Corinne Bailey Rae
4、マドリブ関係
5、すっぽんぽん/こまっちゃクレズマ
6、koop island/koop
7、anthony braxton
8、the cardigans
9、magicmagic(my space)
10、Ethiopiques 4: Ethio Jazz & Musique Instrumentale, 1969-1974/Mulatu Astatke

あと、竹内まりや、ねこねむるもよく聴きました。

友人にもよく聴いたのは?ってきかれたけど、
こんな感じです。おそらくネットラジオを良く聴いてた。

ライブもちょくちょく行ったけど
ペンギンハウスのスズメンバやすっぱバンド
円盤での道下慎介+植野隆司+高橋幾郎のライブ

いいライブだったなあああああああ!

今年もよろしく☆

http://www.myspace.com/uranagel
http://www.k4.dion.ne.jp/~nnnozzz/
 

2008のマイちょっと気にした音楽。

 投稿者:高橋秀樹 (まほまほファミリー)  投稿日:2009年 1月 3日(土)23時38分26秒
  ピーター・ゲイブリエルが世界の音楽家を呼び寄せてセッションした商業音楽と民存音楽の融合モノ。それと、ニョーボ・伊藤洋子 が買ってきた 佐井好子 (新旧 1枚ずつ)。このあたりですな。

詳しくはこちら。
http://hinden.at.webry.info/200812/article_31.html

・[V.A./ビッグ・ブルー・ボール - オフィス・サンビーニャ]
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41uvo5omaCL._SL160_.jpg

・佐井好子「萬華鏡」
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61LlH0osK8L._SL160_.jpg

・佐井好子「タクラマカン」
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51sXDGbBZRL._SL160_.jpg

http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/

 

字引き的な用途で役立ちそうなCD。[フランス各地の伝統音楽] 3枚組。

 投稿者:高橋秀樹 (まほまほファミリー)  投稿日:2009年 1月 3日(土)23時30分25秒
  詳しくはこちら。
http://hinden.at.webry.info/200812/article_30.html

万人にオススメかというと、少々学究的に過ぎるかもしれません。コンビニアンスにフランス音楽のルーツを楽しみたい場合は、前記事に挙げたのをどうぞ。

・多種多様なスタイルをもつフランスの伝統音楽の数々を14の地方別に満載した魅力的な本作品。多くの地域には、波乱の歴史の中で先祖から長く伝承された特徴的なリズムやダンスが今も残され、人々の生活にも密接につながっている。演奏に使用される楽器も、それぞれの地域特有の伝統楽器が使用され、音楽文化の豊かさを実感できる。
地元フランスならではの素敵なパノラマ・アルバム。
(CD の帯より)

ジャケットの画像
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/cgi-bin/was?id=10032520008cc0fc7c2d1f65042ffab118c63f430&aid=6399010925226221&pid=dc02634109505c55&fn=aph

http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/

 

2008のマイベスト - [ラフ・ガイド・トゥ フレンチ・ルーツ・ミュージック]

 投稿者:高橋秀樹 (まほまほファミリー)  投稿日:2009年 1月 3日(土)23時08分18秒
  「これもフランスかいっ」
相当数の方々が そうツッこむのではないでしょうか。
フランスの音楽をざっと紹介しまっせ、というシュシの CD なのですけど。
世界中の民族音楽が競って前面に出てきているカンジ。それら各地の民族音楽が混じり合ったり。シャンソンなど商業音楽と合体したもの。クラシックみたいなのとミックスされた風合いのものも。イスラムがテクノやヒップホップと融合したものなど、興味ございませんか。

詳しくはこちら。
http://hinden.at.webry.info/200812/article_29.html

・ フランス音楽が もともと移民たちの持ち込んだ音楽の混血 で生まれたことを、さらに印象づける、ワールド・ミュージック・ファンにこそ聞いていただきたいフランス音楽のアルバム。(帯のコメントより。)

ジャケットの画像
https://www.sambinha.com/e-commex/images/iRG-20321201266607.jpg

http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/

 

2009

 投稿者:高橋しょう(昆虫キッズ)  投稿日:2009年 1月 3日(土)16時40分35秒
  あけましておめでとうございます!15日のライブ楽しみです、今年は落ち着いて行動するのが目標です。

2008年よかったもの

・ドクタートーキョー/般若

・ユシトアミア人間/Makkenz

・笹塚のレストラン「キャンティ」

・曼荼羅で観た聞いたスッパバンド

・妖精配給会社/星新一

・Atlus Sound

告知です。スッパさんも一曲参加していただきました昆虫キッズのアルバム"My Final Fantasy"を3月14日リリースします!
2009暴れます!!

http://sound.jp/insectkids/

http://sound.jp/insectkids/

 

(無題)

 投稿者:狩生  投稿日:2009年 1月 3日(土)11時32分57秒
  現在発表準備中の俺はこんなもんじゃないのニューアルバムは、明らかな名盤です。
渾身の一作にして、改心の一作です。
これ出せれば人生に悔いないです。


2008
北京オリンピックの開会式
こんなに物凄いものを生中継で目にすることができる日がくると思っていませんでした。圧倒されたことを認めることすらできないわが国のマスコミの反応が滑稽でした。

ビートルズ LOVE
とにかく現代的に音質がよくて、特にリンゴ・スターのドラムのやばい感じに初めて気づかされた曲が多かった。70分以上あるけどぜんぜん通しで聴ける。単に金儲けだけでこんな仕事はできないしやらないと思う。

村上春樹の本
今までほとんど読んだことがなくて、去年まとめてたくさん読んだ。明解な言葉でとても複雑なことが書いてあって、なぜ今まで見過ごしていたのだろう、勿体なかった。「神のこどもたちはみな踊る」という短編集が特に良かった。何回も読めるし読むたびに違う。

チムポムの活動
世の中に沈殿している呪いという呪いを一手に引き受けて自ら生贄になろうとしてしまう彼らに世間は感謝すべきだと思う。アートっていうより奉仕活動だと思うし、アートはそもそも奉仕活動的な側面があるのだと気づかされた。


今年ぜひスッパバンドのちゃんとしたCDつくりましょう
ではではよろしくお願いします

http://kariu.fool.jp/

 

2008燃

 投稿者:尾林  投稿日:2009年 1月 3日(土)01時34分52秒
  明けましておめでとうございます!夏くらいから身の回りの再生機器がひとつふたつと壊れ始め、未だに修理に出しそびれ今までのように音楽を聴くことが少なくなっている今日この頃なのですが、今ありありと思い浮かべれる昨年の視聴覚体験ということで

★さっき見たNHKBSのフォークコンサートに「神様です」といって登場し、3曲やってフラーと帰った岡林信康
★コルピクラーニというブラックメタルバンドのデビュー作(狩生君がブログにプロモを貼っつけてて知った)
★sa♯bon(しゃぼん)のライブ
★singing nonesenseのライブ
★石川こうじと真っ黒毛ぼっくす ライブ
★エレファントカシマシ「風」
★ねずみバンドのライブ
★くるりと女子高吹奏楽部のドキュメンタリー CATV
★デフレパードの「HYSTERIA」メイキングドキュメンタリー  DVD
★ローリングストーンズ「シャイン・ア・ライト」映画
★いなかやろう「はなすうた」曲
★shibata emico 「in the night」曲
★鳩山浩二の鳩山トレイン
★ツナオジェットボーイのライブ
★壊れかけのテープレコーダーズ「すべてを白紙に」曲
★cero「ビーサンラグ」
★OTOTOI GROUPの無料配布CD
★穂高亜希子「きのうの歌」
★サザンの夏のライブ
★シガーロスのライブ
★隣家の子供が歌ってたアンパンマン
★ドラゴンボールZスペシャルエンデイング「光の旅」
★CHAGE AND ASKA[BIG TREE]

まだまだあると思うんですが今思い出せるのはこんなとこです。ちなみに一番聴いたのはファンタスタスの「fun paca pan」です(ミックスのため)
今年は例年にくらべると一人でじっくり何か聴いたりする時間が減りバンド活動を通じてのインプットが多い年でした。

http://www.myspace.com/fantastus

 

2008年の愛聴盤

 投稿者:saito koryo  投稿日:2009年 1月 2日(金)18時59分53秒
  スッパさん

お疲れ様です!
サタデーイヴニングポストの齋藤です。
明けましておめでとうございます!

2008年は、
idaの「lovers prayers」を
車の中にずっと入れていたら、
いつの間にか一番聴いていたアルバムになりました。

また、High Llamasの「Can Cladders」は、
美しすぎて、何度も聴いてしまい、2007,2008年と上位の再生数でした。

http://www.myspace.com/saitokoryo

 

4649

 投稿者:やまのいゆずる  投稿日:2009年 1月 2日(金)15時51分35秒
編集済
  2008年
アルバムは
ディアフーフの「オフェンド・マギー」が
すごく良かったです◎

シングルは
リップスライムの「太陽とビキニ」で

DVDは
チャットモンチーの「チャットモンチー レストラン メインディッシュ」
が最高でした§




そんな僕のバンドで
キーボードを弾いてくれる人と
ドラムを叩いてくれる人を探しています
http://www.myspace.com/yuzuruyamanoiofficial
ライブは現在 月3ペースくらいでやっています
 

去年のナニ

 投稿者:モグサデルタ北里  投稿日:2009年 1月 2日(金)13時05分0秒
  すっぱさん、皆さん、明けましておめでとうございます。

2008年はアルバムでは
ホァネーコ・イ・ス・コンボ『マスターズ・オヴ・チーチャ 第1集』(ペルーのサイケクンビアバンドの音源集)
VA『アフリカンスクリームコンテスト』(70sアフリカンファンクのコンピ)
ぱふゅ~む『GAME』
をだいぶ聴きました。

あと曲だとBrick「Ain't Gonna Hurt Nobody」をひたすら聴き倒しました。

ライブはモノポリーズにグッと来ました。


自分も自分のまわりも歌がいいものにハマる傾向があったような気がします。
 

●2008年の愛聴盤 便宜上の10枚●

 投稿者:松島玉三郎  投稿日:2009年 1月 2日(金)00時22分9秒
  ○語りもの/鈴木治行

予告通り、このアルバムは私にとっての
2008年ナンバー・ワンのアルバム!
詳細説明はこちら。
http://www1.parkcity.ne.jp/kutaja/kutaja/kjtxt56.html
今からでも遅くない!すぐに買おう!!

○NUNKI/カヒミ・カリィ

これはちょっと、とてつもなく素晴らしいと思う。
これを海外の人が初めて聴いたら、彼女をことを
アンビエント系のヴォイス・パフォーマーか、
リーディング・アーティストだと思うことはあっても、
よもやポップス・シンガーだとは思わないだろう。
・・・このアルバムには・・・
私が生まれてから今までに聴いた、ありとあらゆる
好きな音楽に似ている部分と、生まれて初めて聴いた
ような、「私が好きなたたずまいの音」にあふれている。
特に、私が自ら音楽をやる気になったきっかけの
ペンギン・カフェ・オーケストラを思い出したような
部分もある。
大傑作だと思う。
(2006年のアルバムですが、今年聴きました。)
(このアルバム収録の”le cheval blanc”は
21世紀に入ってから聴いた曲で一番好きな曲だ)

○『決定版 懐かしいテレビ・ラジオ人気番組主題歌集』

今年は、音響ジャムのメンバーから、昭和歌謡ユニット
「リンキー&オーヘン」が生まれた、めでたい年である。
その際、参考にした2枚組みアナログ盤がこれ。
こちらのコラムもよかったら読んでね。
http://www1.parkcity.ne.jp/kutaja/kutaja/kjtxt59e.html

○COOPRATION/SAM MANGWANA

今年中古盤屋さんでみつけたリンガラ・ポップス。
象牙海岸のアビジャンで活躍するアーティストで、
リンガラ語を話す人々にはものすごい人気で
あるらしい。
全体のサウンドがやわらかで、アグレッシブさが
ないところが気に入ったのだ。ギターもまろやか
ながら、スルメを噛むようにノッてくる。
パパ・ウェンバなどの強力なリズム感とはまた
ちがった味わい。

○月の光 / 小川紀美代

バンドネオン奏者・小川紀美代の初めての
完全ソロ演奏アルバム。
私は彼女の演奏を聴いたとき、まるで
ディノ・サルーシの演奏のようだと思った。
お話してみたら、案の定、彼女は
ディノ・サルーシが大好きだった。
ディノ・サルーシは、タンゴとは違った
アプローチでバンドネオンの世界を広げてみせた
天才的な演奏家だ。
そして、彼のようなパフォーマンスを、
日本で、しかもキュートな女性が奏でていたとは!
彼女はまちがいなく、今後の日本の
バンドネオン界の重要人物になっていくであろう。
(小川さんは、松島にとっての2008年出会い大賞です)

○Thereminotopia/生方ノリタカ

テルミンのようにアンテナが生えていて、
物体に近づくと音を出す恐竜『テルミノザウルス』
が生きていた時代があるという設定のフシギなCD。
いわゆる既成の音源をあまり使わない独自な音色の
オケに、テルミンの演奏がのっかり、
『テルミノザウルス』世界を描写すると言う
ある種の組曲。(と言ってよいのでは・・)
架空のサントラの一種と思って聴いても楽しい。
テルミンをモノにしてからの生方先生の
オリジナリティは、とどまるところを知らない
ようである!!

○トラベリング・ウィルベリーズ(1枚目と3枚目)

今年はとある方から、70年代のロックのCDを
たくさんもらった。
その中で、一番よく聴いたのがこれ。
(でも、発表は80年代後半なんだけどね)
ロイ・オービソン(1枚目のみ)、
ジョージ・ハリスン、ボブ・ディラン、
トム・ペティ、ジェフ・リンの全員が
別名を名乗る覆面バンド。
ちゃんと聴いたのは、今回が初めてでした。

○DISCIPLINE/ジャネット・ジャクソン

マイミクのシブメグ姫と密会したときに、
強力に勧められて買ったのがこれ。
いやまあ、たしかに、よくできたアルバムだよ。
これは傑作でしょう。

○01 less than 01/D.V.D.

ドラム、ヴィジュアル、ドラムの3名による、
メディア・アートの形をした良性善玉ポップス!
CDとDVDの2枚組みで、どちらかと言うと
DVDがメインなんだけど、今回は
『2008年によく観たDVD』というのは設けない
つもりなので、ここにいれちゃいます。
マイミクのイトケン氏、叩く姿、りりしいです。
タムを使わないドラムセットも美しい。
映像が素晴らしいのも、いわずもがな。

○microtonal works(1990-2000)/mayumi tsuda

マイクロ・チューニング(微分音)を用いた作品を
含む、充実した作品集。
mayumi tsudaという作曲家は今年知ったんだけど、
これは大収穫でした!
1曲1曲が、楽曲として豊かな面白さを持っていて、
もちろんアルバム全体として聴いても、とても
気持ちよい。ここちよい主張を持ったアルバム。
電子音の作品も、生演奏の作品も、なんというか、
ひとつスジの通った潔さを感じる。品がある。
しかし意外とペダンティックではない。
すばらしい!!

  10枚の選外として・・・・

○Yellow Fever/セニョール・ココナッツ

2008年は、これを一番聴きましたねー。
テクノ・アーティスト『アトムハート』の
数ある変名ユニットのひとつ、
セニョール・ココナッツによるYMOの
ラテン・アレンジ・カバー集。
サルサをやっていた私としては、
このアルバム、いろいろな意味で
面白くてしょうがない!
・・・そして、意外だったのは、
このアルバムを全部生演奏だと思っている
リスナーが多いと言うことだ。
実際にラテンを演奏したことのある者から
すれば、明らかに生演奏ではないような
音がたくさん入っていて、それが逆に
面白いのだが、ラテンを聴きなれない人には
そのユーモアがあまりわかってないみたい。
これは、ちょっと、惜しい。
(ちなみに2006年作)
なお、
『アトムハート』がこのユニットで世間的に
ブレイクするというのは、まったく予想外だった。
世の中わからないものだと思う、つくづく。

http://www1.parkcity.ne.jp/kutaja/kutaja/

 

明けましておめでとう

 投稿者:なや  投稿日:2009年 1月 1日(木)18時31分2秒
  そして久しぶり。スッパさんあいかわらずご活躍のようでなによりですな。わたくしのベストテン。というかここ何年もほぼこれしかきいておらず、この先何年かはこれでいけそうなベストテン。
nana caymmi/renascer   nana caymmi/nana caymmi  caetano veloso/qualquer coisa   elis regina/elis(1977)  ashra/brack outs  can/innerspace  paul desmond/easy living  yoshinori sunahara/lovebeat  cluster&eno  lo borges/"solo"    今年はさらに景気悪そうなので暇になればなんかできるかなーと思っておりますが、とりあえずライブいきますよ。今年もよろしくです。
 

ナンバーナイン。

 投稿者:シュー  投稿日:2008年12月31日(水)18時59分0秒
  スッパさま。
今年も色々ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
4月のイベント参加もありがとう。


早速ですが、2008年チョイス。

マイルスデイビス『マイルスインザスカイ』
三曲目の「ブラックコメディ」が特に凶暴。ハービーも良いがトニーは輪をかけて凄い。鬼ジャズ鬼ドラム。

お賽銭泥棒 吉祥寺曼荼羅(ライブ)
噂だけ聞いてて気になってたバンド。
ザクザクした村八分というか初期のストーンズインデトロイトというか?でとにかくかっこいい。
全ての激ロック愛好家にお勧めします。

チャーリーパーカー&ディジーガレスピー「ホットハウス」(YouTube)
チャーリーパーカーのアドリブはリズムが特殊だとジャズの解説本に書いてあるが全くその通りだとようやく理解できたらハマりました。
ピアノのディックハイマンも負けず劣らず良いソロを弾いてます。
何だかオウテカでも聴いてるようにリズミックに心地よい。

パリ音楽院管弦楽団『ピアノコンチェルトインGメジャー』
優雅な夢見心地なオーケストラは手塚アニメ「リボンの騎士の」様で。
近代?音楽では私には一番解りやすいと思われます。


セロニアスモンク『セロニアスインアクション』
短いが「エピストロフィー」のリズムパターンは聴いたことのないようなアレンジ。ラテン的な感じの。
ドラムはロイへインズ。サックスはジョニーグリフィン。

ハービーハンコック『フューチャーショック』
オールドスクールのヒップホップはがさつで猥雑でカッコいい。
シンセの音色も好き。

グッドラックヘイワ 高円寺ペンギンハウス(ライブ)
サケロックのドラムの伊藤大地くんとサケではゲスト鍵盤の野村くんのインスト二人組みのバンド。
古いジャズやテクノポップや中華やラウンジなどのミックスサウンド。演奏技術も高いが曲の完成度も並々ならぬ。

シュガーヒルレコード『シュガーヒルクラブクラシックス』
グッドラックライブ帰りに高円寺の中古盤屋で見繕ってもらったアルバム。
粗野なヒップホップで繰り返し聞いてます。

ザ・ティンティンズ『ウィ・スターテッド・ナッシング』
FMで聴いて気に入ってアルバム購入。
「グレートDJ」って曲が好きです。
現役の人では一番ライブの観たいバンド。イギリスのマンチェスター出身のようです。
パンクとディスコとエレクトロの混ざったような音に女性ボーカルが乗っかってます。

です。
では良いお年を。

http://www.myspace.com/surfica

 

まにあった

 投稿者:うめちゃんです  投稿日:2008年12月31日(水)18時27分6秒
  ども、梅村です。かけこみでかきこみます。

Hats (1989)/The Blue Nile
Black Music (1998)/Chocolate Genius

どちらも今年初めて聴いたわけではないが、
ヘッドホンで音楽を聴くのがますます減っていくなかで
2008年も聴き続けたのはこの2枚。
歌声に心をあずけられるかどうかが大事なんです。
他は阿久悠ボックス、キャロル・キング諸作、
アラントゥーサン諸作を多く聞きました。

ライブは9/24の円盤のスッパバンドがよかった。
おせじぬきで見れてよかった。

来年もよろしくです。
 

(無題)

 投稿者:宮田  投稿日:2008年12月31日(水)17時46分44秒
  こればっかり聴いてました。

1. La Valse (Ravel) / ブーレーズ指揮、ベルリンフィル
1. La Valse (Ravel) for two pianos / アルゲリッチ&ラビノビッチ

また荻窪で。
 

こんばんワイン

 投稿者:satou satouメール  投稿日:2008年12月30日(火)23時41分19秒
  スッパさん、先日はお忙しいところどうもありがとうございました。
今年もスッパさんにはお世話になりっぱなしの一年でした。
来年こそは、スッパさんと一曲制作してみたいです!

2008年の音楽ということですが、僕もスッパさんと同様に自分の関わっているテシモタシーとトコワカチカしか聴いておりません。
自分の曲ばかり聴いていました。ミュージシャン失格です。

さきほど東京ドームでニュースを聴いていましたが、どれがどの曲なのか区別ができませんでした。。。
でもダンスがかっこよかったです!
ダンスが上手くて顔がかっこよければ、それでいいのだ!!と思いました。

それでは、スッパさん良いお年を~

http://www.myspace.com/teshimotasea

 

2008年・・

 投稿者:通りすがりのM.T  投稿日:2008年12月28日(日)21時19分27秒
  音楽をほとんど聴かなくなって久しいのですが、せっかくですので皆さんに倣って書き込みます。以下、世間の動向とは全く縁遠い世界のお話です。

■かろうじて本年よく聴いたのは「ハウス」(大林宣彦監督作品のサントラ)でした。
トラウマ映画として、また幼少の頃よく聴いた愛聴盤として記憶に残る作品なのですが、今年奇跡の復刻をしたのです。

■音楽はyoutubeかニコ動で聴くようになってしまいました。旧ポンキッキの名曲「青い空、白い雲(正式名称は不明)」をニコ動で発見した時は震えました。かなり聴きました。

■最近は何故かnina simoneをよく聴きます。黒系には全く疎かったのですが、どうしたことでしょうか。アセンションでも近いのかもしれません。
 

2008年ベスト

 投稿者:ひみつだよ!  投稿日:2008年12月28日(日)17時03分49秒
  こんにちは、ひみつだよ!です。
勝手に2008年ベストを書きます。

☆Perfume/ドリームファイター以外の全て
 今年はPerfumeに始まり、Perfumeに終わる予感がしていましたが、その予感通り大半をPerfumeに費やしたように思えます。
 ファンクラブに入り、ライブには4度足を運び、テレビ出演は全部チェックし、毎日毎日Perfumeことばかり考えていました。
 今年最後のシングルはどうしても好きになれなかったけど、それでも彼女たちは今年最高に光っていたと思えます。

☆Capsule/More! More! More!
 Perfume大ブレイク後とあって注目度の高かったアルバムですが、それなりに満足しています。
 特に三曲目の「the Time is Now」なんて聴く度に笑いがこみ上げるほどテンションが高くて、ほとんど冗談音楽で、これぞ中田ヤスタカの真骨頂だと思えます。
 少しヤスタカコードに頼りすぎのつまんない曲もありますが、「JUMPER」のエレクトロクラッシュ感とか、「the mutations of life」のベースラインとか聴き所満載。
 もちろん「FRUITS CLiPPER」や「Sugarless GiRL」「capsule rmx」も相変わらず聴きまくりでした。

☆Chris Cutler/P53
 Chris Cutler, Lutz Glandien, Marie Goyette, Zygmunt Krauze, 大友良英によるアルバムで、クラシカルなツインピアノに変なノイズがランダムに散りばめられた作品。
 全体の質感とか、ホント素晴らしいです。

☆Mono Fontana/Cribas
 はっきりとしたメロディになる寸前で押しとどめられたピアノと、シャッター音や足音、民族歌のたわむれは、まるで自身の記憶や他人の記憶を紐解いているかのよう。
 ここまで聴覚と記憶を結びつける作品はなかなかないと思えます。
 もちろん山本精一ほかとのセッション作品も素晴らしいです。

☆David Moss/Dense Band
 フレッドフリスやアートリンゼイ、ジョンゾーン、トムコラ、天鼓、クリスチャンマークレイといった超豪華メンバーが参加した、超パーカッシブアルバム。
 この無敵の疾走感は素晴らしい。

☆Skeleton Crew/Learn To Talk / The Country Of Blinds
 アイデアとユーモアと情熱に彩られた、最高峰のアバンギャルドロックミュージック。

☆Pigbag/Dr Heckle And Mr Jive・LEND AN EAR
☆Rip Rig + Panic/God +
 音響もジャズもダンスもノイズも歌も何もかもごった煮にして楽しんでみせた彼らはホントに素晴らしい。

☆Don Cherry/Brown Rice・Eternal Rhythm・Live In Ankara
 Don Cherryの素晴らしいところは、けしてマッチョな方向に向かわず、ユーモラスに軽快にフリージャズや民族音楽をやってみせたところだと思えます。

☆Bitter Funeral Beer Band With Don Cherry & K.Sridhar/Live in Frankfurt 82
 驚きの一枚。特に23分に及ぶ「Funeral Dance」の疾走感・解放感といったら! ホント自由で楽しい!

☆V.A/Folk Music Of Yugoslavia
 いまはなきユーゴスラビアの民族音楽。
 すごくいろんな国の音楽が見え隠れして面白いというのもありますが、録音の質感がとにかく異常に生々しくて引き込まれます。
 ほとんどアバンギャルド音楽。
 ユーゴスラビアってイカれてたんだなと思えます。

☆AYUO(高橋鮎生)/絵の中の姿
 エキゾチズム溢れる彼のギターの旋律が好きです。
 全体に散りばめられた文学調も、日本というよりはヨーロッパ的で、そういうセンスも好みです。
 サイトからダウンロードした曲もよかったです。

☆COCO de キッコリーズ
 今年最高に熱いライブを繰り広げたバンド。
 彼らほどに音楽を楽しみ、あらゆるジャンルを横断し、最高の音を鳴らせるバンドは、いま現在ほかにはいないと思えるほど。
 まだ音源に関しては全然納得できないけど、少なくともライブについては世界最高だと思えます。
 さっさと売れて欲しい。

☆KIKORIソロ作品
 COCO de キッコリーズボーカルKIKORIのソロ作品は、ある意味キッコリーズ以上に衝撃でした。
 技術的にはまだまだですが、ソングライティングの面ではもう完全に完成されていると思えるし、間口も広く、J-POPとしても成立してしまうほどだと思えます。
 特に「Ring Bell」は部屋の前を通り過ぎるトラックの音でさえアレンジとして消化してしまうほどに奇跡的瞬間に溢れていました。
 また彼女の音との出会いは、エキゾチズムというものをとても強く意識する切っ掛けにもなったと思えます。

以上、駆け足で紹介しましたが、全体的には外ではCapsule関係やエレクトロ関連、Pigbagやハーバートといったものを、家の中ではフリージャズっぽいのを聴く一年だったと思えます。
それなりに沢山音楽を聴いたのかもしれません。
その一方、音楽雑誌には全く目を通さなくなりましたが。

来年は自分にとっても、周りの人たちにとっても、もっといい年にしたいです。
 

2008年

 投稿者:サイケ腹マスター  投稿日:2008年12月28日(日)00時01分25秒
編集済
   こんにちは。 今年も いろんな人と音だせて面白かったデス。。。。。。ありがとうございました。。
  今年一番刺激的だったのが  韓国のシャーマン音楽でした。サムルノリにシナウィ…     サイケの上 いってマス○●○●○●○●
   http://jp.youtube.com/watch?v=qsF9y33eZbw
 

2008ベストテン

 投稿者:トテモ  投稿日:2008年12月27日(土)07時52分18秒
  今年もお誘いありがとうございます!



青木ヨーマ

monochord
相対性理論
ザマギ
中川翔子
KREVA

Augustus Pablo
Deerhoof
Gameboy / Gamegirl
Shitdisco

この一年でファンになったひとたちです。

来年もよろしくお願いします~。

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=780889

 

アルバム大賞2008

 投稿者:banri  投稿日:2008年12月26日(金)09時39分57秒
  バンリですこんにちは!
2008よく聴いたアルバムです。

カエターノ ヴェローゾ 『セー』
seagull screaming kiss her kiss her 『17』
prince 『dirty mind』
marc ribot 『plays solo guitar works of Frantz Casseus』
Q and not U 『power』
青柳拓次 『たであい』
スピッツ『さざなみCD』

僕のアルバム聴いていてくれてうれしいです。
良いお年を~
 

2008

 投稿者:Hyu  投稿日:2008年12月25日(木)22時32分38秒
  Hyuですどーも

■2008年  良かった音楽

中田ヤスタカ関連                 中田ヤスタカが売れてるって!日本も変わってきたな  PerfumeもスバラシイけどMegのパンチラも良い

Metronomy                          ぐにゃぐにゃしててキモチ  イイ/ワルイ

NHKでやってたライヒ                TVでみた コンサートだけどCDと同じ音やった 録音マジックは使ってないみたい

村で疫病流行る           大阪のインストロックバンド ベースが可愛くて巨乳

戸田誠司&サクラトーン             初音ミクのやつ  これぞサイケ!

今年はキッコリーズみれてよかったです
来年もよろしく!
 

レンタル掲示板
/8